FC2ブログ

綾瀬はるか

ここでは、綾瀬はるか に関する情報を紹介しています。
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
東京映画記者会が選ぶ≪第52回ブルーリボン賞(09年度)≫の各賞が決定した。
主演女優賞は『おっぱいバレー』で男子中学生に振り回される新任教師を熱演した綾瀬はるか(広島県出身=24)。作品賞に輝いた『劔岳 点の記』の木村大作監督(東京都出身=70)は、史上最年長で新人賞も受賞した。
綾瀬はるかは「賞を頂いたことで、この映画の事を皆さんに知っていただけそうで嬉しいです」と、劇中の美香子先生そのままの清楚なニット姿で恥ずかしそうに微笑んだ。

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック
ええっ!! はるか先生のナイスおっぱいが大ピンチ!?
話題沸騰の映画「おっぱいバレー」の魅力に最接近。綾瀬はるかの撮りおろしグラビアも満載!!
完全撮りおろしのグラビア&最新インタビューも大ボリュームで掲載。コメディもドラマ作品も見事にこなす、いま、日本映画界でもっとも輝く女優に迫った1冊!!



おっぱいバレー』という衝撃的タイトル。綾瀬はるかは「最初はいやらしい映画なのかと思った」と苦笑しながら振り返る。原作、脚本を読み“爽やかな青春映画”と分かり、出演を決めたそうだ。
中学の弱小男子バレー部の顧問になった新任教師(綾瀬はるか)が「試合に勝ったらおっぱいを見せる」と部員に約束。目標を持つことの大切さを訴える。ただクランクイン後も“おっぱい”の響きに、綾瀬も共演の中学生たちもモジモジ。そこで羽住英一郎監督(42)が「挨拶の最後に“おっぱい”を付ける」というルールを作った。例外はなし。
綾瀬はるかは「最初は小声で“お疲れおっぱいです”と言ってたんですが…だんだん“お疲れおっぱい!!”になって。いい雰囲気が生まれました」と笑った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000046-spn-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l34
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l13
     
≪第52回ブルーリボン賞≫各賞が決定した。
おっぱいバレー』で主演女優賞に輝いた綾瀬はるか(広島県出身=24)は「こういうタイトルなんですけど頂けて光栄です」と照れながらも“ムネ”を張った。

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック
ええっ!! はるか先生のナイスおっぱいが大ピンチ!?
話題沸騰の映画「おっぱいバレー」の魅力に最接近。綾瀬はるかの撮りおろしグラビアも満載!!
完全撮りおろしのグラビア&最新インタビューも大ボリュームで掲載。コメディもドラマ作品も見事にこなす、いま、日本映画界でもっとも輝く女優に迫った1冊!!



「ありがと“おっぱい”です!!」
撮影現場で交わされていた挨拶で綾瀬はるかは受賞を喜んだ。演技力はもちろん“おっぱいバレー”というタイトルに果敢に挑戦したことが評価されたと聞かされると、思わず笑顔がはじけた。…とはいえ、綾瀬はるかも年頃の女の子。出演依頼が来た時は「いやらしい映画かなと…。青春映画と分かっても(タイトルを)ぜひ変えてほしいと思ってました」と語った。
台本を読んでも「そこまでおっぱいに執着するものなのか?過剰じゃないか?」という疑問があったが、共演する生徒役の男の子たちが本気でパンツを覗こうとする姿を目の当たりにした綾瀬はるかは「あ、やっぱりそうなんだ」と思ったそう。そんなおバカな男について綾瀬は「かわいい」といい「バカってステキ。何かに失敗するのが怖くて固まってるよりも失敗して『お前バカだな』って言われる人生の方が幸せ」と語った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000030-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l34
     
≪第52回ブルーリボン賞≫が決まった。綾瀬はるか(広島県出身=24)が『おっぱいバレー』で主演女優賞を獲得。報知映画賞でも3部門で受賞した『ディア・ドクター』の関係者が監督賞,主演男優賞,助演男優賞を手にした。
「こんな賞を頂いて“ありがとおっぱい”です!!」と綾瀬はるか。撮影現場でスタッフ、キャストが挨拶をする際に定められていたルールで、第一声を上げた。久々に口にする恥ずかしさを見せながらも、綾瀬はるかは満面の笑みだった。

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック
ええっ!! はるか先生のナイスおっぱいが大ピンチ!?
話題沸騰の映画「おっぱいバレー」の魅力に最接近。綾瀬はるかの撮りおろしグラビアも満載!!
完全撮りおろしのグラビア&最新インタビューも大ボリュームで掲載。コメディもドラマ作品も見事にこなす、いま、日本映画界でもっとも輝く女優に迫った1冊!!



聞けば思わずニヤリとし赤面しそうな『おっぱいバレー』というタイトル『おっぱいバレー』。「中身は青春映画なのにタイトルがあからさま。いやらしい映画かな?と思われるところがありましたが賞を貰えた事で違うと分かってもらえると思います」と綾瀬はるか。より幅広い人たちが作品を見るきっかけになると考える。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000047-sph-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l34
     
東京映画記者会が制定する≪第52回ブルーリボン賞≫が決定した。
主演女優賞は『おっぱいバレー』の綾瀬はるか(広島県出身=24)が獲得。『ディア・ドクター』の笑福亭鶴瓶(大阪府大阪市出身)が主演男優賞瑛太(東京都板橋区出身)が助演男優賞、西川美和(広島県広島市出身)が監督賞を獲得し三冠を占めた。

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック
ええっ!! はるか先生のナイスおっぱいが大ピンチ!?
話題沸騰の映画「おっぱいバレー」の魅力に最接近。綾瀬はるかの撮りおろしグラビアも満載!!
完全撮りおろしのグラビア&最新インタビューも大ボリュームで掲載。コメディもドラマ作品も見事にこなす、いま、日本映画界でもっとも輝く女優に迫った1冊!!



インパクトがあり過ぎるタイトル『おっぱいバレー』にも決して負けなかった。“おっぱい先生”こと、新任女教師の寺嶋美香子役を好演した綾瀬はるかが主演女優賞を見事に射止めた。顧問を務める弱小中学男子バレーボール部員に、試合に勝てばおっぱいを見せることを約束した事から始まる青春エンターテインメント。綾瀬はるかは「この賞を頂いたことで“いやらしい映画”じゃないんだと思ってもらえたらいいな」と改めて作品をPRした。
やはり、当初はタイトルに抵抗があったという綾瀬はるか。親にも「どういう映画なの?」と心配された。台本の表紙には『仮題』と書かれたままクランクイン。「ぜひ変えて欲しいと思っていました」と素直に明かす。
撮影現場では綾瀬はるかも含めて全員が「おはようおっぱい!!」「お疲れおっぱい!!」など、語尾に“おっぱい”をつける挨拶で恥ずかしさを克服。連帯感が生まれたという。綾瀬はるかは、部員役6人や男性スタッフと接しているうちに、男子のおっぱいへの執着心も理解できた。
綾瀬はるかは受賞に「ありがとおっぱいです!!」と堂々と胸を張り、最高の笑顔で喜びを表現した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000002-dal-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l34
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l27
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l13
     
日本で好評の映画『ハッピーフライト』が長い旅路を経てニューヨークに着陸し、主演の田辺誠一と綾瀬はるか、そして矢口史靖監督がジャパン・ソサイエティーに登場、3人はそれぞれ英語であいさつをして観客の心をつかんだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081209-00000004-flix-movi

綾瀬はるかファースト写真集/Birth in Bali
ヤングジャンプ誌上で名前を募集し、グラビアデビューを果たし、たった半年で急速な成長を見せた、注目度ナンバーワン・アイドルの魅力満載のファースト写真集。

     
≪第32回山路ふみ子映画賞≫の贈呈式が28日、都内で行われ、女優賞を小泉今日子(42)、新人女優賞を綾瀬はるか(23)が受賞した。
『トウキョウソナタ』(監督黒沢清)などでの演技が評価された小泉今日子は「身が引き締まる思い。これからもちゃんと生きていかないといけないな」とコメント。
綾瀬はるかかは今年『僕の彼女はサイボーグ』『ICHI』の主演などで存在感を発揮。「日々精進します」と、さらなる決意を力強く語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000049-spn-ent

綾瀬はるか/綾瀬はるか in ICHI
2008年10月25日より、全国ロードショー公開される映画「ICHI」。勝新太郎や北野武が描いてきた日本映画の長い歴史の中でも屈指のキャラクター・“座頭市”の主人公を女性におきかえて描いたことでも超話題の一作です。


     
フライトに携わる様々なプロフェッショナルたちの悲喜こもごものドラマを描いた『ハッピーフライト』が現在公開中。11月27日、本作のヒットを記念して、公開劇場の日劇にて主演の綾瀬はるかと矢口史靖監督を迎えての舞台挨拶が行われた。
矢口監督は「舞台挨拶などで自分が話すときよりも綾瀬さんが話すときの方が緊張します」と父親のような(?)口調で語っていたが、撮影中のエピソードを尋ねると「カツラがずれているお客さんが眠っている間にカツラを直してあげるシーンがあるんですが綾瀬さんが本気で『新聞や雑誌は両手で渡しますがカツラは両手ですか?片手ですか?』と聞いてました(笑)」と綾瀬はるかの天然っぷりを暴露していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000006-cine-movi

綾瀬はるか写真集/HEROINE
綾瀬はるかの水着満載。オーストラリアで全ロケ。19歳の素顔から女優の表情まで網羅した一冊。


     
航空業界の日常をコミカルに描いた矢口史靖監督の最新作『ハッピーフライト』の大ヒットを記念し27日、都内で御礼舞台あいさつが行われ、主演の綾瀬はるかをはじめとするCA役のキャスト陣が、ANAの歴代CA制服を身にまとって登場した。
天然・綾瀬はるか
この日の綾瀬はるかは、劇場入口に立ち「ご搭乗ありがとうございます」と来場者を出迎えたり、客席通路から観客にポップコーンを手渡し“疑似機内サービス”を行ったりと現役CAばりの大活躍。しかし矢口監督は、若干天然ボケな綾瀬はるかのことが心配なのか、終始不安げな表情を浮かべ「僕は舞台あいさつで緊張しないんですけど、綾瀬さんの番になるとハラハラしちゃう」と語ったが、当の綾瀬はるかは意に介さず「日々精進しています」と、笑顔でヒット御礼のCA業務を精力的にこなしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000003-pia-ent

綾瀬はるか/Good Day !
綾瀬はるか…生年月日:1985年3月24日/出身:広島県/サイズ:T165 B88 W61 H91 S24.5

     
矢口史靖監督が、飛行機を飛ばすために日々奮闘する“空のプロフェッショナルたち”の姿を描いた群像コメディ『ハッピーフライト』の大ヒット御礼舞台挨拶が、11月27日、東京・有楽町の日劇2にて行われ、綾瀬はるか、矢口監督らが舞台挨拶を行った。
この日は、綾瀬はるから劇中でCA(キャビンアテンダント)を演じた総勢8名の女優が、映画に全面協力したANAの歴代CAの制服を着て勢揃い。女優陣が会場入口に並び、劇場内へ“搭乗”するお客様を出迎え、場内では綾瀬が自らカートを押して観客にポップコーンを配るという“機内サービス”も行われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000004-eiga-movi

綾瀬はるか/Tresure: たからもの
■綾瀬はるか(あやせはるか)・・・生年月日:1985年3月24日/出身地:広島/趣味・特技:カラオケ・卓球・スポーツ全般・バスケットボール・バレーボール/サイズ:Hi165・B88・W62・H92・S24.5/血液型B型/所属事務所:ホリプロ

     
映画『ハッピーフライト』の大ヒット御礼イベントが27日、都内で行われ、主演の綾瀬はるか(23)がキャビンアテンダントの制服で観客に飛行機内さながらの“ミールサービス”を行った。
会場には、綾瀬はるかをはじめCA役の女優が歴代ANAの制服で勢ぞろい。7代目の制服を着た綾瀬はるかは、観客を入り口でお出迎えした上、映画館の後部ドアからカートを押してポップコーンを配り「一人一人のお顔が見えて、いろんな方が見に来てくれていることがよくわかりました。通路の形とか機内に似てる」と笑顔。
同映画は15日に公開。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000008-flix-movi

綾瀬はるか/綾瀬はるか
第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで、審査員特別賞を受賞した綾瀬はるかの1st.ビデオ。歌手志望でもある彼女、今後の活躍に乞うご期待だ。メイキング映像と、封入カードあり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。