FC2ブログ

寺島咲

ここでは、寺島咲 に関する情報を紹介しています。
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
受験のシンデレラ
精神科医が自ら執筆する同名映画の原作小説。毎年、東京大学に何人もの合格者を送り込み、「受験界のカリスマ」と呼ばれるようになった五十嵐透。富も名声もすべて手に入れ順風満帆の人生だったが、ある日突然がんで余命1年半と宣告される。



映画『受験のシンデレラ』(和田秀樹監督)で昨年、モナコ国際映画祭の主演女優賞に輝いた寺島咲(18)が明治大学に合格したことが21日、分かった。
受験のシンデレラ』では高校を中退しながら、東大に合格する受験生を熱演。「映画で演じたときも受験って大変だと思ったけど、演じたことで本当の受験に臨む心構えはできた」という。
この日、文学部文学科の一般推薦入試の合格通知を手に明大を訪れた寺島咲は「いろんな個性を持った人たちとの出会いが楽しみ。入ったからには4年で卒業します」と目を輝かせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000307-sph-ent

寺島咲/水の花
2005年ベルリン国際映画祭キンダーフィルムフェスト・コンペティション部門で絶賛された、ある異父姉妹の物語。主演は「理由」でヒロインを演じた寺島咲と、本作が映画デビューとなる小野ひまわり。二人の瑞々しさに満ちた演技は必見。また、黒沢あすか、田中哲司や津田寛治ら実力派が脇を固めている。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。