FC2ブログ

坂井真紀

ここでは、坂井真紀 に関する情報を紹介しています。
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
坂井真紀が24日、主演映画『ノン子36歳(家事手伝い)』(熊切和嘉監督、12月20日公開)の舞台挨拶を都内で行った。
バツイチの三十路女の恋を描いた大人の青春映画。初のフルヌードが話題だが「ちゃんとした人間を演じたいと思って頑張りました」と坂井真紀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000017-sanspo-ent

坂井真紀/ビルと動物園 スペシャル・エディション
ビル清掃のアルバイトをしている慎は、大手企業のOL・香子にひと目惚れ。少しずつ距離を縮めていく2人だったが、上司との不倫や頑固者の父親など、それぞれに悩みを抱えていた。音楽への想い、恋の悩み、先送りにしている将来のこと。それらが次第に重さを増すなかで、かろうじて2人を繋ぎとめたのは、音楽と動物園、そして"父のひとこと"だったのだが…。


     
24日、第9回東京フィルメックスのコンペティションに出品の映画『ノン子36歳(家事手伝い)』が上映され、本作で文字通り体当たり演技を披露している坂井真紀が舞台挨拶を行った。
坂井真紀は本作で、大胆な濡れ場に挑戦し、そのリアルさが話題になっている。上映が終わった後にもやはり観客から出たのはその質問。「別れた夫(鶴見辰吾)との真面目な会話の流れで性行為をしてしまうシーンに感情移入ができず、ノン子ってそういうオンナなんですか?」と投げかけるとその質問の大胆さに場内が沸いた。
しかし、坂井真紀はそんな質問にはたじろぎもせず「私もオトナなので(笑)、そういうシチュエーションはわかりますね。むしろ、今そうした質問が出て、ピュアな気持ちを思い出せました(笑)」と大人の余裕を感じさせるコメント。
本作のヒロイン・ノン子は36歳だが、坂井真紀は今年38歳、更に大人なのだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000004-flix-movi

坂井真紀/DEEN/君のままで
2003年のDEENのツアーで上映され、のべ1万人以上の涙を誘った感動の短編作品(約45分)で、音楽ももちろんDEENが担当している。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。