FC2ブログ

黒木メイサ

ここでは、黒木メイサ に関する情報を紹介しています。
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
セクシーな太ももを露わにしたチャイナドレスで社交ダンスを披露するのは女優の黒木メイサ(20)。ドラマで美貌の女スパイ・川島芳子を演じることになり、男を翻弄した艶姿を4日、都内で披露した。
黒木メイサ セクシー太もも見チャイナ
川島芳子は、中国清朝の王女に生まれながら、美貌の女スパイとして数奇な運命をたどった人物。男と女、日本と中国の間で揺れる難役だが「芯があって強く生きる女性に憧れがあった」と、張り切って撮影に臨んだ黒木メイサ。乗馬や中国語にも挑戦。軍服からチャイナドレスまで着こなす“七変化”も見せる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000010-ykf-ent

黒木メイサ/扉は閉ざされたまま
WOWOWのドラマ枠で放送されて話題を集めた、"観るベストセラー"シリーズをDVD化。石持浅海の同名人気ミステリー小説を、黒木メイサ主演でドラマ化し、完全犯罪を暴くスリリングな頭脳戦が好評を博した。共演に中村俊介や田丸麻紀、和田聰宏といった若手実力派たちを迎え、"閉ざされた扉"を前に繰り広げられる闘いをスタイリッシュに描いている。

     
テレビ朝日系スペシャルドラマ『男装の麗人~川島芳子の生涯~』(6日午後9時放送)に主演する女優・黒木メイサ(20)が4日、東京・六本木の同局で会見した。
日中の戦時下に男装の麗人として名をはせた、美貌の女スパイ・川島芳子の14歳から30代までを演じた。黒木メイサは「歴史上実在して、まだ生きてるかもしれない方ですから責任を感じました。ドラマを通じて、よく知らない人にも知ってもらえれば」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000024-nks-ent

邦画/マンハッタンダイアリーズ
加藤あい、黒木メイサ、純名りさの豪華キャスト!! 全編オールN.Y.ロケ!マンハッタンに集まった世代も背景も違う3人の女性が、恋に仕事に友情に様々な壁にぶつかりながらも、新しい自分を見つけ出していく物語。

     
6日放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル『男装の麗人~川島芳子の生涯~』(後9:00)に主演する女優・黒木メイサ(20)が4日、東京・六本木の同局で会見した。
清朝の王女にして美貌の女スパイ・川島芳子の激動の人生を描く。
黒木メイサ“太もも”悩殺
男と女を使い分けた芳子に扮する黒木メイサは、劇中の男装と女装姿を披露。白馬にまたがり軍服姿で登場したと思いきや、太もも全開の妖艶なチャイナドレスで社交ダンスも披露した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000008-sanspo-ent

堀北真希×黒木メイサ short film 「きみのゆびさき
雨が降る放課後に、お互いに伝えたいことがある。言葉にすると照れくさくて、笑ってしまうのだけれど・・・。ふたりの話す声は、優しくて、楽しくて、なのに切ない。堀北真希×黒木メイサ。17歳のふたりが放つ、一瞬の輝きを、映画『tokyo.sora』『好きだ、』を手がけた監督: 石川寛が、優しく、柔らかく切り取ったショートムービー。

     
女優の黒木メイサ(20)が4日、東京・六本木のテレビ朝日で主演する同局系ドラマ『男装の麗人 川島芳子の生涯』(6日・後9時)の記者会見に出席した。
清朝の皇女にして、日本軍と行動したスパイ・川島芳子の波乱の生涯を描く同作。半年ぶりに馬に乗り、軍服姿で登場すると、チャイナドレスで華麗なダンスも生披露。普段はパンツルックが多く「男装はすがすがしい。(色気をみせる)チャイナドレスの芳子が一番難しかった」と撮影振り返った。当時の資料もあさる地道な役作りで、川島の14~35歳までを好演したが「14歳は痛かったかな」と苦笑い。実在した人物の役に責任を感じつつ「精一杯やったつもり。私と同年代の子に見て欲しい」と胸を張っていた。
川島の幼少期を八木優希(8)、38歳から処刑される41歳までを真矢みき(44)が、川島と親交の深かった李香蘭を堀北真希(20)が演じる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081204-00000252-sph-ent

     
女優・黒木メイサ(20)が4日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系ドラマスペシャル『男装の麗人~川島芳子の生涯~』(6日放送,後9:00)の記者会見を行った。
日中の戦時下、清朝の王女にして軍服を来て日本軍と行動をともにしスパイだったとされた川島芳子役に挑戦。
会見で黒木メイサは、軍服の乗馬姿とチャイナドレス姿を披露。「(男女の)切り替えが難しい。男性を落とすテクニックは難しかったです。参考にしたのはアンジェリーナ・ジョリー」と振り返った。
川島は男装の麗人と名を馳せたが「体が男に変わったら、上半身を脱いでビーチにいきたいな」と笑顔を見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081204-00000516-sanspo-ent

     
女優の黒木メイサが4日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた主演ドラマ『男装の麗人~川島芳子の生涯~』(同局系)の記者会見に出席。男装時の軍服姿と女装時のチャイナドレス姿を披露した黒木メイサは、作品内で意識したという“女の魅力”のお手本として「大半はアンジェリーナ・ジョリーさん」と話すも、14歳役を演じた自分を「痛かった」と苦笑いで振り返った。
黒木メイサ
辛亥革命で滅亡した清朝の王女で、清朝復辟のために美貌の女スパイとして日中の戦時下に名を馳せた実在の人物・川島芳子の生涯を描いた同作。軍服姿で馬にまたがって登場した黒木メイサは「都会を馬で歩いたことなかったので緊張したけど、凄く気持ちいい」と凛々しい笑み。場所を移した会見では一転、太ももチラリのチャイナドレスをまとって社交ダンスを披露した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081204-00000001-oric-ent

堀北真希×黒木メイサ×シノヤマキシン/missmatch
「ニッポンの少女」=堀北真希と、これが初写真集となる「ワイルドな10代」=黒木メイサ。映画・CMで今最も旬な17歳女優二人が、大胆に、果敢に、巨匠シノヤマキシン氏に挑む21世紀の少女関係グラフィティ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。