FC2ブログ

吉高由里子

ここでは、吉高由里子 に関する情報を紹介しています。
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
吉高由里子 / 吉高由里子のあいうえお
スクリーンに、TVに、ひとたび登場すればそこは一瞬にしてヨシタカ色。予測不能のリアクションと超実力派の演技力が巷を席巻している。本書では、みんなが気になる本当の吉高由里子をお見せします!撮り下ろし写真は勿論、抱腹絶倒の100問100答、普段は見せない心の呟き、興味津々の自筆年譜なども収録。


吉高由里子 / 紺野さんと遊ぼう ニヤリ
スレきったリアルな女子高校生のありがちな日常を切り取った、胸キュン、フェチマンガが映像化!原作は「ショムニ」の豊島圭介。セーラー服女子高校生・紺野美雪のありがちの日常を、まるで手のひらの中でフィギュアを触るかの如くいじくり回したり、突っついてみたり、縛ってみたり、観察したりしながら、その反応を極限まで楽しもう、という、そっち系マニア度全開のショートストーリーだ。主演は蜷川幸雄監督作品「蛇にピアス」で注目を浴びる女優、吉高由里子。




ケタ外れの新人だ!
吉高由里子(20)は「“サンタはいない”って言われて育ってきたので初めてサンタが青いリボンをまいたプレゼントを持ってきてくれた」と緊張気味に喜びを話したと思いきや…。突如「ハッピークリスマース!」と隠し持ったクラッカーをぶっ放した。これには記者もカメラマンも唖然。それでいて当の本人はケタケタ笑っている。
この度胸がヌードを求められた初主演作『蛇にピアス』でも生きた。本番前に蜷川幸雄監督(73)を呼び出し「本当に私で大丈夫ですか」と裸を見せた。「本番になって“違う”って言われたら悲しいじゃないですか。脱ぐなんて言葉だけだと思った」とケロッとした表情で振り返る。蜷川監督の目にもさぞかし頼もしく映っただろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090115-00000047-spn-ent

吉高由里子 / 蛇にピアス
神話的衝撃作、誕生。世界を魅了し続ける演劇界の鬼才・蜷川幸雄が、金原ひとみの芥川賞受賞作『蛇にピアス』を完全映画化! 主人公ルイを演じるのは吉高由里子、蜷川監督の新たなるミューズ。その繊細かつ奔放な存在感で今最も注目を集める本格派女優。蛇のような舌"スプリットタン"を持つアマには高良健吾、サディストの彫り師シバにはARATA。その他、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也ら豪華キャストが結集。エンタテインメントの常識を挑発する者たちがひとつになり、新たな神話が誕生する――。

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。