FC2ブログ

ありがとおっぱい!! 綾瀬はるか♪

ここでは、ありがとおっぱい!! 綾瀬はるか♪ に関する情報を紹介しています。
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
東京映画記者会が制定する≪第52回ブルーリボン賞≫が決定した。
主演女優賞は『おっぱいバレー』の綾瀬はるか(広島県出身=24)が獲得。『ディア・ドクター』の笑福亭鶴瓶(大阪府大阪市出身)が主演男優賞瑛太(東京都板橋区出身)が助演男優賞、西川美和(広島県広島市出身)が監督賞を獲得し三冠を占めた。

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック
ええっ!! はるか先生のナイスおっぱいが大ピンチ!?
話題沸騰の映画「おっぱいバレー」の魅力に最接近。綾瀬はるかの撮りおろしグラビアも満載!!
完全撮りおろしのグラビア&最新インタビューも大ボリュームで掲載。コメディもドラマ作品も見事にこなす、いま、日本映画界でもっとも輝く女優に迫った1冊!!



インパクトがあり過ぎるタイトル『おっぱいバレー』にも決して負けなかった。“おっぱい先生”こと、新任女教師の寺嶋美香子役を好演した綾瀬はるかが主演女優賞を見事に射止めた。顧問を務める弱小中学男子バレーボール部員に、試合に勝てばおっぱいを見せることを約束した事から始まる青春エンターテインメント。綾瀬はるかは「この賞を頂いたことで“いやらしい映画”じゃないんだと思ってもらえたらいいな」と改めて作品をPRした。
やはり、当初はタイトルに抵抗があったという綾瀬はるか。親にも「どういう映画なの?」と心配された。台本の表紙には『仮題』と書かれたままクランクイン。「ぜひ変えて欲しいと思っていました」と素直に明かす。
撮影現場では綾瀬はるかも含めて全員が「おはようおっぱい!!」「お疲れおっぱい!!」など、語尾に“おっぱい”をつける挨拶で恥ずかしさを克服。連帯感が生まれたという。綾瀬はるかは、部員役6人や男性スタッフと接しているうちに、男子のおっぱいへの執着心も理解できた。
綾瀬はるかは受賞に「ありがとおっぱいです!!」と堂々と胸を張り、最高の笑顔で喜びを表現した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000002-dal-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l34
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l27
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=l13
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aidolnosusume.blog86.fc2.com/tb.php/1567-5fe5f651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。